"本当の自分"らしい仕事を見つけるキャリアカウンセリング

天職とは何でしょうか?

天職とはそもそもなんでしょう

天職とは「夢中になってのめり込める仕事」

「熱い気持ちが湧く仕事」だと思っていませんか?

天職とはそもそも何でしょうか。

【キャリアのとびら】では、
次のように表現したいと思います。

天職とは

【本当の自分】らしい仕事

なんだかとてもシンプルですね。

シンプル過ぎて
逆に詳しいご説明が必要なのですが、
その前に一つ伺いたいことがあります。

 

“天職”にどんなイメージをお持ちですか?

あなたは「天職」という言葉を聞いたとき
どんなイメージをお持ちでしょうか。

一般的によく言われる
次のようなことではありませんか。

天職とは、

・夢中になってのめり込める仕事

・ワクワクや情熱がとまらない仕事

・寝食を忘れて取り組みたくなる仕事

・お給料がもらえなくてもやりたいと思う仕事

・それをするのがはじめから決まっていた、と思えるような大好きな運命の仕事

・一種のご神託、
「この仕事こそやるべき仕事、これしかない!」と
天から降ってくる啓示によりもたらされるもの

etc…

たしかにこれらも
「天職」のあり方の一つですし、
実際に自分の仕事に対してこういう想いを
抱いている方だっています。

運命の仕事との衝撃的な出会い!

そんな情熱を感じられる仕事をしたいと
多くの方が願っているのではないでしょうか。

 

天職とは、「情熱・熱い気持ちを持てる仕事」って、本当ですか?

たしかに

「情熱的な運命の仕事」

のような”天職に対する一般的な熱いイメージ”は
とても魅力的に輝いています。

さらに世の中にはいろんな情報があふれ、

「これしかない!と思える大好きな仕事と出会おう!」

「あなたも好きなことを仕事にしてワクワクな毎日を過ごそう!」

というメッセージが至るところで
「もっと見て!記事を読んで!」と迫ってきます。

だからつい「自分もそれが欲しいと思ってしまいがち」です。
(そうなるのは無理もありません)

でももしかすると、その熱い気持ちは
自分が欲しいものと思い込んでいる
という可能性はありませんか?

さらに、無意識のうちに
天職とは、熱い気持ちが湧く仕事でなければならないと思い込んでいる
ということは考えられませんか?
 
あなたは長年
「熱い気持ちが湧く仕事」を
心の中で追い求めてきたはず。

なのに、それが何なのか分からず
ずっとモヤモヤした悩みを抱えている。

では、この悩みに終止符を打つために、
そもそもの前提について
一度立ち止まって考えてみませんか?

1.天職とは、「熱い気持ちが湧くものでなければならない」のでしょうか?

2.あなたは、そういう意味での天職(熱い気持ちが湧く仕事)を本当に求めているのでしょうか?

 

そもそも、”熱い気持ち”は、あなたらしい感情?

ここではまず、

2.あなたは、「熱い気持ちが湧く仕事(天職)」を本当に求めているのでしょうか?

から見ていきましょう。

考えるとっかかりを得るために、

対象を「天職」に限らずに
あなたの日常生活において
「情熱的な想い」や「熱い気持ち」を持つこと自体が、
あなたらしいことかどうかを検討してみましょう。

◆Question◆

仕事に限らず物ごとに対して、

熱烈でエキサイティングで
アドレナリンが出まくるような
夢中になれる気持ちを抱くことは、

あなた自身にとって

・しっくりきますか?

・自然な感情ですか?

・幸せを感じられますか?

・身近に感じられますか?

・自由な感じですか?

・長続きしそうですか?

・ありえそうですか?

・想像できることですか?
etc…

考えた結果、もし

「うん、私はふだんから、ワクワクや熱い気持ちが湧くものを求めてるしそういうものに惹かれる!」

「やっぱり私はそういうワクワクや情熱を感じる仕事をしたい!」

と思うのでしたら、そう感じられるものを見つけて
実際に仕事に就く努力をしましょう。
 
一方、こんなことに気づく方もいるかもしれません。

「今まで私は、そういう熱い気持ちってほとんど感じたことがないな。だからこそ無い物ねだりをしてるのかな?」

「熱い気持ちが持てたらいいって思ってたけど、それって単なる”憧れ”だったのかも??」

「実は私、そういう暑苦しい感情はちょっと苦手・・・」

「たしかにそんなに熱くなれるものがあればいいけど、私の中にはそれ以上に大事にしたい感情があると思う」

「考えたら、分からなくなってしまった」

etc…

 
もしそんな気づきがあったとしても、
熱い気持ちが自分にないからと
決して落ち込まないでください。

熱いものが自分の中になくったっていいんです。

あなたはあなたであって、
“あなた発ではない感情”に乗っ取られる
必要はないのです。

「じゃあ私にとって、もっとしっくりくる気持ちや感情ってなに?」

「私がもっと大事にしたい感情ってどんなこと?」

のように問いを変えればいいのです。

 

私が”しっくりくる感情”を探ってみる

「私がしっくりくる感情、大事にしたい気持ち」

とは、もしかするとこんな気持ちや感情かもしれません。 

・人とふれあう心地よさ、やわらかく温かな気持ち

・客観的で合理的、論理的に整っている気持ちよさ

・自由、ユーモア、遊び心、おもしろさ♪

・ひとりでじっくり考えられる静けさと安心感

・意見や信念、大義を大事にしたい
etc… 

あなたの中にはどんな気持ちや感情がありますか?

「情熱」や「熱い想い」よりも、”自分らしい”と思える感情はどんなものですか?

(今の段階でそれが何かわからなくても大丈夫、でも感じる努力はしてみてください)
 

”自分らしい感情”で天職を定義してみる

このように考えてくる中で、

もし「熱さ」が”自分らしい感情”でないとしたら、
「天職」を「熱さ」で定義することは
あなたにとってふさわしいことでしょうか。

つまり、

1.天職とは、「熱い気持ちが湧くものでなければならない」のでしょうか?

という問いの答えは、
あなたにとっては「そうじゃない」のかもしれません。

さらに、

2.あなたは、そういう意味での天職(熱い気持ちが湧く仕事)を本当に求めているのでしょうか?

に関しても、「そうじゃない」かもしれませんね。
 
ここまで大変長いご説明をしてきましたが、

天職とは、”本当の自分”らしい仕事、つまり
本当の自分が、しっくりくる感情が持てる仕事

なのではないでしょうか。

こう考えてくると、
天職とは、例えば下記のように人によっていろんな意味になりそうです。

天職とは、

・幸せで心地よく満ち足りた気分を味わえる仕事

・ピースがはまるような納得感があり、充実を感じられる仕事

・遊び心やユーモアがあって、自由が感じられる仕事

・なじむし落ち着く、じっくりやりたい、浸っていたいこと

・取り組む価値や意義がある、自分の使命や役目を感じられること

etc…

あなたにとって
どんな意味合いがしっくりきますか?

(もちろん、いま明確な考えがなくてもまったく問題ありません。
これは少し時間をかけて徐々に見つけていくものです)
 

【本当の自分】らしい仕事 とは何か

天職とは、

【本当の自分】らしい仕事、つまり
「本当の自分が、しっくりくる感情を持てる仕事」

と定義しましたが、
下記のように言い表すこともできます。

・【本当の自分】らしさを大切にできる仕事

・【本当の自分】らしさで選ぶ仕事

・【本当の自分】らしさがにじみ出る仕事

・【本当の自分】らしく生きられる仕事

・【本当の自分】を偽らなくてよい仕事
etc…

少しイメージが湧いてきましたか?

さらに具体的な説明が必要ですので続けますね。

 

【本当の自分】らしい仕事 の2つの側面

【本当の自分】らしい仕事
には2つの側面があります。
 

【本当の自分】らしい仕事=
①「自分の持ち味を活かす仕事である」という側面

②「本当の自分が、自然に心惹かれる内容である」という側面

 
順にご説明していきます。
 
まず前段の「①自分の持ち味を活かす」とは、

・自分として生まれ、自分として生きてきた中で培った「自分の良さ」や「才能」や「経験」を存分に発揮することができる

という意味です。

生まれもったあなたの良さ、生まれつきの才能を大切にしつつ、今まで生きてきた中で発展させてきた良さや才能、そして経験自体も活かせる、そんな意味です。

なんとなくでもイメージできますでしょうか。

(もし「自分の良さや才能なんてない!」と思う方は
ぜひ下記の記事をご覧ください)

“問題”(悩みや苦しみ)の裏には”才能”がある!


 
そして後段の

「②本当の自分が、自然に心惹かれる」という部分の意味。

これは、

・唯一無二の存在として生まれついた自分、変えようのないあなた自身が、自分に嘘をつかずに、力まずに、自分に根ざした欲求に自然に従って選んだ

という意味です。

自分として生まれてきた根っこの部分(それを失くしたら自分じゃなくなってしまうくらい根幹の部分)が、その自分らしさを元に自然に選んだという感じです。

ですので、
「こんなことを仕事にすれば世間体がいい」
のような、自分自身を軽視した考え方はしませんし、
「親が喜ぶ」など、身近な人に
刷り込まれた価値観からも自由なものです。

 

「自分には才能なんてない」「本当の自分の欲求なんてわからない」とお思いのあなたへ

天職とは何か、そう問うことはあなた自身を深く理解することと同じ

「ここまでは何となく分かったけど、
自分のことはよく分からない」

「自分には才能なんてないと思うし、
本当の自分に根ざした欲求とか、
自分の根っこの部分なんて言われても全然分からない・・・」

そんな声が聞こえてきます。
(大半の方がそうだと思います)

そうなんです。

・自分にどんな良いところや才能があるのか

・本当の自分が、自然に心惹かれるものは何なのか

考えば考えるほど分からなくなる方はたいへん多いのです。

なぜなんでしょう?

それは、

その人本来の自然なあり方や感情、欲求、動機を無視して学校のテストの総合得点で競わせる受験社会が、自分が何かに惹かれる気持ちや自分の才能への気づきを鈍感にさせている、

私はそう思っていますが、それはまた別の機会に。
 
当たり前のことですが、

私たちは皆、人により、持って生まれたものも経験してきたことも違いますし、
人としての感情・欲求・動機の源も違います。

そして、持って生まれたものや、そうした源を知るためには

・自分自身を深く掘り下げて
理解し、受け入れ、認めること

を少し時間をかけて実践する
プロセスがとても大事なのです。

つまり、自分の良いところも、自分が根源的に何に惹かれ何を選び、どんな仕事をしたいのかも、あなた自身と深く向き合うことで必ず見つけることができるのです。

だから今それが分からなくてもがっかりしないでください!

それはあなたの中にあって、あなた自身に発掘されるのを待っているのですから。

そしてそれを発掘する作業が【天職カウンセリング®】なのです。

やりたい仕事って何?考えはじめるといつもモヤモヤ… TEL 050-7117-8231 そのモヤモヤを解消し、やりたい仕事に就いて、人生を好転させましょう

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © キャリアのとびら® All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.