こんにちは!
28歳からの女性のための天職カウンセリングキャリアカウンセラーの中川麻里です。

「うまくいなかったらどうしよう・・・」

特に新しいことにチャレンジするときはそんな不安な気持ちにつきまとわれますよね。

失敗したらという不安な気持ちにどう対処していくか

「未経験者の職種に転職したいけど私でもやっていけるのかな?」

「自営の仕事なんかやったことないのに開業してほんとにお客さんが来てくれるのかな?」

「天職カウンセリングって何?そんなカウンセラーに相談なんかして大丈夫かな?」とかw

そんなとき、不安な気持ちにならない人の方がきっと少数派でしょう。

不安な気持ちの先には,

「うまくいかなかったとき、失敗したときの自分」

をどう扱えばいいのか分からない

そんな気持ちがあると思います。

だから「失敗しないように小さくやろうとする」か、

「失敗しないようにやたらと準備をして先延ばしする」

そんな経験もおありではないでしょうか。

不安は完全にコントロールできなくていい、不安はある種のエネルギー

もちろん、失敗の可能性を小さくするためにあらかじめ準備できることをポイントを抑えて”やっつける”のは大事です。

でも、時間は有限。。。

準備ばかりしている間にどんどん時間は過ぎていきます。

だから、たとえ不完全であろうといや、自分の不安を完全にコントロールできていなかろうと、「あ、今だ」と感じたらまず動き出してみる。

不安を完全に消し去らなくたっていいんです。

むしろ不安はある種のエネルギー

動いているうちに

「動き続けるためのエサ」になっていくもの

なんじゃないかと私は思います。

「最初はこわいと思っていたことでも、やってるうちになんとかなった」

そんな経験は誰しもお持ちでしょう。

行動し続けて「不安」を少しずつ克服していくことで、「不安」がいつしか「自信」というエネルギーに変換されていく私はそんなふうに考えています。

スタートラインに立たないと何も始まりません

もし失敗したとしても

「失敗した自分」は「とても大きな学びをする自分」です。

失敗も成功も、すべての経験は自分の糧、

すべての経験は自分にとって何らかの価値がある

そんなふうに考えられませんか。

とすれば、失敗した時そこに何を見るかそれはあなた次第です。

でも・・・スタートラインに立たないと何も始まりません。

失敗してヘコんでしまうのよりもっと恐ろしい病、それは、何もしないこと!

不安に思う気持ちや不安を感じている自分に気付いたらそんな自分をハートの横に感じながらもまずは一歩を踏み出してしまおう!

もし私があなたのかたわらにいるときなら、うまく行っているときでもそうでないと感じているときでもあなたがそこに何を見るのか、ぜひ私とシェアしてください♡

アラサー女性が天職を見つけるための方法を大公開!

↓↓無料メルマガの登録はこちら↓↓

天職キャリアのとびらを開く5日間のメール講座
5日ご購読でカウンセリング無料!

28歳からの女性のための天職カウンセリング® 【キャリアのとびら®】
キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタント 中川麻里
_mg_1185
自分自身、やりたいことが分からずに20年間で20回転職した経験をもとに、「自分を活かす大好きな仕事」=天職を見つけるためのメソッドを確立、アラサー女性を中心に天職カウンセリング®を行っています。

*Webサイト:女性のための天職カウンセリング®【キャリアのとびら®】

関連記事はこちら