こんにちは!
【天職探し専門】キャリアカウンセラーの中川麻里です。

今回は「中川麻里ってどんな人?」をテーマに、カウンセラー紹介ページ」では触れていない生々しい(?)お話をしたいと思います。

実家は薬店を営む自営業、富士山を望める自然豊かな環境で育ちます。

勉強はそっちのけで、野良猫を追いかけたり川でドジョウやザリガニをとったり、工作やお絵かきが好きな幼少時代を過ごしました。

中学生の頃、年の離れた姉の就職活動を目の当たりにし、”理系じゃないと就職に困る”と考えるようになる。
しかし理系で何か勉強したいことがある訳じゃなく、高校時代は消去法で農学部を志望。“迷走”の原点はこの辺りにあります。

名古屋大学農学部に入学するも「農学を研究したい訳じゃない」と2年時に教育学部に転部。

かといって教員になりたい訳でも教育学を学びたい訳でもなく…転部の前後は特に悩みが深く、大学内の相談室に通うもののなんの答えも出ず…

バブル期に就職活動、やりたいことが分からないので就活にも積極的になれず、焦るというより困りました…
そこで、そんな人が多く入社するという(?)(株)リクルートに入社し、営業部に配属される。

大型案件を決めるなどそれなりに活躍しますが、「そもそもやりたい仕事じゃない」ので当時、儲かっていた顧客のアパレル企業に転職。総務、人事、社長秘書、監査などを担当。

しかし、その会社でも仕事がしっくりせず2年半程で辞めます。その後もやりたいことがさっぱり分からず、転職を繰り返し20年間で20の職業を経験…

その間、ずっと悶々とした日々を過ごす。「やりたいことが分からない、けど何かをやりたい!」というエネルギーを持て余し、努力が空回りしたり、いろんなことをやり散らかしたりしてました。

そして会社の破たんやリストラ、心身の病気、家族の病気などさまざまな逆風に立ち向かいつつ、生き延びる。

特に30代半ばには、がんを患うと同時にうつ病にかかり、仕事を辞め引きこもり状態で1年半治療に専念。思えばあの頃が一番辛かったなぁ。

40代に入ってから結婚、出産。育児と並行して細々はじめた自営業の傍ら、今まで怖くて避けていた”自分自身”に取り組む活動をはじめます。

そうやって私自身なるものに、深く触れ、理解し、認め、受け入れた。
生まれてはじめて、私自身の良いところに拍手が送れました。

そして私自身がやるべき大好きな仕事に出会いました。それが天職を見つけるためのキャリアカウンセラー。

とまぁこんな感じです。何か気になるところがあれば、お会いした時にでもツッこんでください!

人間、ある程度は悩む時期が必要と思いますけど出口が見えない中、20年も同じテーマで悩み続けたのは「若くてエネルギーがあった」からでしょうね(笑)

今思えば、せめて30歳くらいの頃にきちんとした相談相手を見つけて自分の方向性を見定めるようなことをすれば良かったとしみじみ思います。

当時は「30歳までに自分の仕事を確立しよう!」と焦っていましたが、なんのグランドデザインもなく、ただやみくもに目の前に来たチャンスに乗っかっていただけでした。

30歳位って体力がある(笑)経験もそれなりにあるけど可塑性もあるし、結婚や出産を意識はするもののギリギリという感じでもなく、自分の時間もちゃんとある。

だから私は30歳前後の女性を中心に『天職カウンセリング®』をご提供しています。

ぜひ【初回・無料キャリアカウンセリング】でお目にかかりましょう!
a

【無料】アラサー女性が天職を見つけるための方法を大公開!

“あなただけの天職”と出会うための「今すぐできるシンプルな方法」

【無料メール講座】のお申込みはコチラ

メール講座5日間ご購読でカウンセリング【無料】!

28歳からの女性のための天職カウンセリング® 【キャリアのとびら®】
キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタント 中川麻里
_mg_1185
自分自身、やりたいことが分からずに20年間で20回転職した経験をもとに、「自分を活かす大好きな仕事」=天職を見つけるためのメソッドを確立、アラサー女性を中心に天職カウンセリング®をご提供しています。

*Webサイト:女性のための天職カウンセリング®【キャリアのとびら®】

関連記事はこちら